これから住む町を調べておこう

私は引越し先を決めるときは、どんな食べ物が食べれて、どんな施設があるかを確認します。 今までもそうなのですが、引越しするたびに、住んだ町のグルメを食べ歩き、施設を見て回るのが大好きなのです。 なぜなら、住んだ町に慣れ親しむように心がけているからです。 それにはその町の食べ物や施設を回るのが一番早いのです。

みなさんも引越ししたら、まず、住むことになった町に興味を持つようにしましょう。 そうすれば、新しい町での生活が充実したものとなることでしょう。 そこで、今回は私の大好きな沖縄に住んでいた近くになったグルメや施設をご紹介します。

みなさんは、「タコライス」なるものを召し上がったことがありますか? 「タコスはあるけれど、タコライスはない…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。タコライスはその名の通り、タコスがライスの上にのせてある、タコスご飯のことになります。そしてこのタコライスは、沖縄が発祥の地なんですよ!

ちなみに、アメリカ軍人たちは「野菜が嫌い」だったことから、今でも「タコライス」だけを注文すると、ご飯の上にタコスのひき肉だけが乗ったものが出てくるのですよ。タコライスのイメージ通り、野菜とチーズが乗っているものを注文する場合は、「タコライスチーズ野菜」というものを頼まないとならないんです。

さらに、お勧めなのはチキンライス。塩味が利いたチャーハン風のチキンライスは、沖縄の暑さで汗をかきっぱなしの塩分補給にぴったり?!もちろん、タコスも皮がパリパリで美味しく、タコスの場合は何も言わなくてもたっぷりのレタスとトマト、チーズをのせ、チリソースをつけてくれるのでおすすめですよ。

ジャンボチーズバーガーなどもありますが、その名の通り大人でも1個食べるのはキツイ、とても大きなチーズバーガーになります。沖縄風フライドチキンは、食べてみたかったらチキンナゲットを頼んでみてください。チキンバラバラのナゲット風がやってきます(^^)。

女子二人旅ならおすすめなのが、タコスを1つ頼み、さらにポテトをお願いすること。タコライスを食べるなら、お店で1つを二人で分けて食べるならよいかもしれません。ものすごい量の野菜に、女子ならうれしくなるはず。もちろん、男性にも大好評です!

マンションに引越しするときの心構え もし、沖縄に引越しするのであれば、途中で立ち寄るのにおすすめなのが工場。こちらの「工場」は、那覇空港から車で約70分というドライブには最適の距離なのです。 ただ物を作っている場所なだけではなく、館内にはレストランもあるので食事がとれ、さらにお土産ショップ、外の庭にはパワースポットもあり、さらに絶景まで楽しめるので引越ししたら真っ先に寄らない手はありません!

この工場では沖縄の海水から作られているものを見ることができます。そのきめの細かさに驚く方も多いのですよ。 工場内は、入口のところでお願いすると無料のガイドについてもらって案内してもらうことができます。工場内はとても小さいのですが、それでも工程は興味深いものです!

レストランでは、暑い時期でない限りはテラス席がおすすめ。地元の食材を使用したお料理を堪能できますよ。デザートからしっかりとした食事まで食べることができますが、おすすめはソフトクリーム。子供たちにも人気です。

ちなみに、県内ならお土産屋さんや大型スーパーで手に入れることができますが、ここでしか買えない沖縄県内のほかの名店とのコラボ商品など、面白い商品がそろっているんです。

お菓子、美容関連、調味料など、女性は目が輝いてしまうかも。特に女性には、マッサージソルトや、シャンプー、石鹸なども人気だとか。 おすすめのお土産は、やはりお菓子。せっかくなので、本土では手に入りにくい商品を手に入れていただきたいものです。

また、仕事運と子宝に効くとされるパワースポットがあります。ぜひパワーを充電してみてください。 沖縄に引越し知る予定の方は参考にしてください。 このように引越し先の町のことをしっかり調べておくと、準備も全然楽しくできるものですよ。

業者の選び方

年度初めにかかる3、4月や、移動や年末年始の長期休暇がある11、12月が一般に「引越しシーズン」と呼ばれる季節です。

この時期は当然ながら引越業者や不動産業者はどこも大忙しで、部屋を探そうにもどこのいっぱいだし、引越しも予約は取れても希望の日時には程遠かったり、などという事が多くなります。

引越しを決めた段階ですぐに部屋を探し、引越し業者も少々先でも予約をしておく事です。

学生さんが住んでいるアパートなどの場合、卒業の目処が付いた時点で3月までに退去する事が決まる場合も多い

そういった部屋を探すためにも、不動産業者にそういう部屋があったら押さえてくれるよう、早めにお願いしておくと良いでしょう。

部屋を抑えることが出来れば、その時点で引越し業者の予約も可能になります。
早めに予約が出来れば日時の融通も利きますし、こちらの希望も通りやすくなります。

荷作りなども余裕を持って出来ますし、梱包しきれなくて追加をお願いする事になって追加料金発生、などという失態も避けられます。

どんな事にも言えると思いますが、早め早めに決めて準備する事で、かかる手間もお金もリスクも最低限に抑える事ができるのです。

たくさんの引越し業者の中からどこを選べばいいのか。

引越しの経験があり、その際の業者が良い業者であったなら、再度そこへ依頼するのが一番です。

でも、そういった経験がなく、初めての引越しの場合はどこを選ぶべきか非常に悩むと思います。

一口に引越しと言ってもケースバイケースで、引越し荷物の量や引越し先の距離など人によって様々です

多くの会社の特色を見比べた上で、自分の引越しでは何を一番重視するのかしっかり把握し、その希望に合った業者を選ぶ事が大切です。

見せ掛けの客引きサービスや特典などに惑わされず、評価の安定した堅実な業者を選ぶようにしましょう。

また、引越し経験者の話も参考にすれば、引越しのときのトラブルや経費を最小限に抑える事ができます。

準備編
作業編