電気やガスの手続きは簡単

引越しが決まったら、必要な手続きがあります。忘れないよう、チェックリストを作って確認しておきましょう。 主なものを上げておきますので、参考にしてください。

  • 電気、ガス、水道の手続き
  • 電話の移転手続き
  • 郵便局への転居届け
  • インターネットプロバイダーへの引越し手続き
  • NHKへの引越し手続き
  • 転出届け

電気、ガス、水道などライフラインの手続きに関しては、1〜2週間前には済ませておきましょう。
電気、水道は立ち会う必要はありません。ガスは開栓に立会いが必要です。予め来てもらう日時を予約しておきましょう。

時間がない場合、電気は当日、ガス、水道は2日前の連絡であれば大丈夫だそうです。
連絡先はそれぞれ電力会社、ガス会社、水道局などです。

電話の移転手続きは、2週間前には済ませておきましょう。転居先に電話線の工事が必要ないかどうかも確認しておきましょう。
当日から電話が使えないといった困った状況にならないためにも、きちんとしておきましょう。

郵便局への転居届けも、出来るだけ早めに済ませておきましょう。
遅れると、引越し先から元の住所へ郵便物を取りに来なければならなくなります。

インターネットプロバイダーへの手続きも、引越し先が決まったら早めに連絡しておきましょう。
プロバイダーに連絡して指示に従ってください。すぐにパソコンなどを使いたい場合は必須です。

NHKにも引越し手続きが必要です。
これは当日の連絡でも大丈夫です。

転出(転入)届けは、元の住居地の役所で転出届を貰い、引越し先の住居地の市町村役場へ提出します。 国民健康保険、児童手当など、各種福祉関係の手続きも同時に行いますので、必要なものは忘れず持っていき、一度ですむようにすると楽です。

その他、新聞や牛乳など配達してもらっているものなどは忘れずに連絡し、料金などもきちんと精算していきましょう。
新聞などは、お願いすれば引越し先に当日から届くようにしてくれます。

準備編
作業編