手続きは早めに済ませよう

引越しの際は、電話の手続きも重要です。
一日でも電話が通じないのは非常に不便です。
引越しが決まったら、転居先でもすぐに電話が使えるよう、早めに手続きしておきましょう。
工事は予約制ですので、早ければ早いほど、こちらの都合の良い日時を指定する事ができます。

電話の移転の場合、元の住居から取り外して一ヶ月以内に転居先に取り付ける必要があります。 この一ヶ月を過ぎると「利用休止」となってしまうのです。

電話会社へ移転の連絡をする際は、電話番号と契約者名、現住所と転居先の住所、工事希望日などを伝える必要があります。
工事の希望日については、取り付け取り外し、両方の予約が可能です。二度手間にならないよう、一度に予約を済ませてしまいましょう。

転居によって電話番号が変わる場合は、7日以内に限り、現住所と新住所の両方で電話を使用する事ができます。 必要なら連絡の際にその旨伝えて手配してもらいましょう。

希望すれば、新しい電話番号を無料で三ヶ月間案内してくれるサービスもあります。 開通希望日には、担当者が訪問して試験を行います。

移転後、1、2ヶ月は旧番号に対しての請求がある場合があります。 これは間違っていないか、正しく請求されているか、しっかりチェックしましょう。

準備編
作業編