まずは見積もりから

引越しには少なくないお金がかかるものです。従って業者選びは慎重にしましょう。 引越しの経験があったり、詳しい知人がいるなどの場合はいいのですが、そうでなく、引越しも初めてという場合、どの業者をどんな基準で選べばいいのかさっぱり、という人も多いと思います、

そこで、少なくとも3社くらいは見積もりを取ることをお勧めします。基本的に、見積もりはどの業者も無料です。 見積もりというと家に来てもらって・・・面倒だなと考えてしまう人もいるかもしれませんが、その必要はありません。

でも、今は大手の引越し業者などでは、HP上で大まかな見積もりを出してもらう事が出来るのです。 ネットで対応していない場合でも、電話だけで簡単な見積もりは出してもらえます。 電話をする事でその対応は確認できますし、嫌な感じだと思ったらそれっきりに出来ます。 逆に感じがよければ話を詰めて詳しい見積もりを出してもらう方向に進めばいいのです。

最初は、その電話をかける業者を絞ることさえ難しいでしょう。 そんな人の為に、いろんな引越し業者の見積もりが一括で確認でき、内容も比べる事の出来るサイトもあります。 そういったサイトなどを利用して業者を絞り込んでいきましょう。 最終的に3社くらいに絞れたら、詳しい見積もりを出してもらうのです。

きちんとした見積もりを出してもらう為に必要なのは荷物の内容と量、引越しの予定日、希望する時間帯など。 これらを伝えて出た見積もりをじっくり比べて検討しましょう。 この見積もりの過程で、対応に不信感を持ってしまうような業者は止めておきましょう。

また、見積もりの際に、無料で付加かされるサービス、オプションで別料金となるサービスをしっかり確認しておきましょう。 例えば、「ダンボール、梱包資材、布団袋」「家財の梱包、開梱」「家具や家財の配置、設置」「使用済みの梱包資材の回収」「不用品の引き取り」など、これらが見積もりに含まれて入るのか、別料金なのか、しっかり確認しておかないと大きなトラブルにもなりかねません。

準備編
作業編